サイトマップ

オーガニックについて

Subpages for お店イロイロ:

レストラン

今や全世界で超巨大マーケットとなっている外食産業ですが、そんな外食産業の世界にもオーガニックの魅力は広がってきています。

おそらく多くの方が持たれているイメージとしてあるものが、外食した時に食べる料理は、どれもカロリーの高いものが多く、保存料も沢山含まれている。
おそらくこれまでの外食産業のイメージはそういうものだったでしょう。

いやこれまでではなく、今でもほとんどの外食産業でビジネス展開するお店が保存料や合成着色料を使用しています。
正直それらの料理は毎日食べるとなると、とても健康的とは言えない代物です。

しかしそんな中で、特に健康に気をつかっている人達のために、化学肥料などを一切使わないオーガニックフードを提供するレストランが人気を集めてきています。

しかもそれらのレストランの特徴としては、例えばレストランの店先に自家栽培している畑が広がっており、そこから採れた野菜を直接使用している事を強調するようなデザインにしているお店も存在しています。

またオーガニックフードにこだわっているお店の特徴としては、仕入れに苦労しているという面があります。
チェーン店舗とは違い、オーガニック食材の生産や調達は、そもそもの生産量も少ない事や値段が高い事などが挙げられるので、仕入れに苦労しているお店は非常に多いです。

しかしその分、お客様に与える安心感は非常に高いものであると思います。それこそ店先で栽培している野菜を直接キッチンに運び入れる光景などを見たお客様は、本当にオーガニックフードを使用したお店である事を安心してリピーターになってくれるのです。

そしてオーガニックフードを使用したレストランの良さと言えば、何と言っても働く人の笑顔です。

もちろん個人差もありますが、オーガニックに囲まれた生活をしているお店の店主は、基本的には競合他社との価格競争よりも、独自のこだわりを貫いた料理を生産・販売してたりするので、心にゆとりがあり、お客様に対しても自然な笑顔を振りまいてくれる方が多いという事が特徴です。