サイトマップ

オーガニックについて

自家製マヨネーズを作ってみよう

マヨネーズは体に悪い?

「マヨラー」という言葉が流行るほどマヨネーズが大好物だと言う人は多く存在します。
ですがその一方でマヨネーズは体に悪いと感じている人も多いのではないでしょうか。
マヨネーズは卵と油、お酢から作られています。
コレステロールのほかに脂肪分など何かと気になる成分が多く含まれています。
このことから好物だけど健康の為にマヨネーズを控えている、あるいはカロリーがカットされたものを使用しているという人も多いのではないでしょうか。

スーパーなどに行くとマヨネーズが陳列されている売り場ではハーフやカロリー○○%オフと言ったマヨネーズが多く並んでいます。
健康意欲の高まりからこういったマヨネーズが多く販売される様になり、実際に購入する人も多く存在します。

ですが中にはマヨネーズを食べることが出来ない人も存在します。
卵アレルギーの人です。
マヨネーズの主成分は卵なのでどうしても避けることが出来ないとマヨネーズを諦めてしまっている人も少なくありません。

そこでマヨネーズを自分で作ってみてはいかがでしょうか。
卵の代わりに豆乳を使うレシピなので卵アレルギーの人でも安心して食べられますし、コレステロール値が気になる人にも最適です。

豆乳マヨネーズの作り方

豆乳マヨネーズは卵を一切使わないので卵アレルギーを持つ人には適していますが、大豆アレルギーを持つ人には合わないことをまず理解しておきましょう。

では材料です。
成分無調整の有機豆乳を50ml・オーガニックアップルビネガーを大さじ1・オーガニックオリーブオイルを大さじ6・オーガニックマスタードを小さじ2・自然塩を適量となります。
ボウルに豆乳を入れてビネガーを加えます。
オイルを大さじ1ずつかき混ぜながら加えてマヨネーズ状になるまで攪拌しましょう。

とろりと好みの硬さになったらマスタードと塩を加えて完成です。
最後にお好みでペッパーやハーブなどを加えるのもおすすめです。

手作りをするのであれば、豆乳、お酢、油が材料になるのでオーガニックな素材で作ることが出来るので、とことんオーガニックにこだわることをおすすめします。
オーガニックオリーブオイルやビネガーなどが手に入りにくい場合にはあまり癖のないオイルであればオーガニックオリーブオイル以外のものでもOKですし、ビネガーも穀物酢やワインビネガーで代用することが可能です。

またなかなか自分で作ることが出来ない場合には市販のオーガニックマヨネーズを購入する場合には添加物を使用していないもの、原材料の産地が明確なもの、白砂糖を使用していないものなどこだわって選ぶと良いでしょう。
市販品も手作りも基本的には保存料などが入っていないので早めに食べる様にし、油が分離していたり黄色く変色している場合には食べるのを控えましょう。