サイトマップ

オーガニックについて

Subpages for 私の周りのオーガニック:

日焼け止め

お子さんがいるなら皆考えること

20年以上前の時代は、子どもはみんな外で遊んで真っ黒に日焼けするのが元気でいい、といわれていたものでしたので、私もそんな感じの子どもでした。
しかしそれから時は随分流れ、環境破壊などからオゾン層が破壊されるようになり、紫外線の害について広く知られるようになってきたんですよね。
そういったことから昨今ではとにかく「紫外線は悪!」「紫外線は敵!」といった風潮になっています。

もちろんこれはほとんど正しい情報だと思いますが、ある程度紫外線は日焼けしない程度には身体には必要だということも、わかっています。
これは人間の身体の骨を丈夫にするために「ビタミンD」というものが必要なのですが、適度に紫外線を浴びることで体内で生成されるから。
そういった意味では現代のお子さんの健康を考えるなら、オーガニックな食べ物とともに、紫外線についても賢く付き合う必要があるってことですね。

UVケア商品は肌に負担をかける

紫外線対策をするには、UVケアミルクなどといったものを使うものですが、一般的に売られているものは肌に負担をかける物質が入っていますので、やっぱり子どもには使いたくありません。
でも紫外線対策しないわけにもいかないのでどうしたらいいか…?そんな場合は「オーガニック日焼け止め」がとっても有効なんですね。
おススメのオーガニック日焼け止めをご紹介します。

おススメのオーガニック日焼け止め①ニールズヤード

 

ニールズヤードのUVミルクはなんとオーガニックなのにウォータープルーフなので、対象年齢も三歳以上から使えるということで、外で動き回るようになったお子さんにも抜群の日焼け止めですね。
ベビーの間はあまり動き回らないので、ママが日傘をさしたり、帽子なんかでケアしてあげられますが、動き回るようになった活発なお子さんはやっぱり日焼け止めしないと大変です。
特に夏の水遊びシーズンはほったらかしだと皮がむけてしまうなどして痛い思いをさせてしまいますからね。

おススメなオーガニック日焼け止め②メルヴィータ・ネクターブライトシリーズのUVクリーム

 

普段使いにおススメなのはこの「メルヴィータ・ネクターブライトシリーズのUVクリーム」です。
SPF15なので、肌への負担も少なく日常生活で無意識に浴びる紫外線をケアできるのでいいですね。

これは使用感がよくて、お肌を美しく見せてくれるのもとっても魅力的なのです。
自然由来のオーガニックですからお肌に優しく、かつ、お肌をブライトアップさせてくれるので、忙しい女性にもおススメできる感じですね。
お子さんにもママにも使える日焼け止めですから、一つ持ってくと便利でしょう。