サイトマップ

オーガニックについて

Subpages for 私の周りのオーガニック:

コスメ

コスメとは、いわゆる女性用の化粧品に関する製品のことを言いますが、そんな女性にとって必須アイテムであるコスメの中には、天然由来成分の他にも、肌にハリと艶を出すための、様々な化学物質が使用されています。

しかしそんな女性にとって必須のアイテムとも言えるコスメに、天然由来成分のみを使用した肌に優しいオーガニックコスメというものが登場するようになりました。
TVCMなどでも度々耳にするこのオーガニックコスメですが、実は2001年から使われるようになった比較的新しい用語でもあるのです。

「オーガニック」という言葉の意味通り、農薬や化学肥料を使わず、植物由来の成分のみを使用して作られたものを、オーガニックコスメと思われがちですが、残念な事に、日本にはそんなオーガニックコスメである事を認定する機関が存在しません。

世界各国では、オーガニックコスメである事を認める専門の機関が多数存在しておりますが、唯一日本だけがその機関を設けておりません。
そのためオーガニックコスメを生産した企業が定めた独自の基準によって、その製品が完全にオーガニックコスメであるという事を言っているのです。

しかし実際には、天然由来の成分が少しでも含まれていた場合には「オーガニックコスメ」と呼ぶ事が出来てしまうのです。
この現状は少しでも早く改善しなければならない事でもあります。

しかし日本のオーガニックコスメ業界は、本当に肌の調子をよくしてくれる天然由来の成分を豊富に使用したオーガニックコスメと呼べるものも確かに存在しております。
ただオーガニックコスメをご利用になられる際には、オーガニックコスメが持つ本当のパワーと呼ばれるものをよく理解しておかなければなりません。

そんなオーガニックコスメが持つ本当のパワーのひとつとして取り上げさせて頂く事が、オーガニックコスメには、植物由来成分が持つ非常に強力な抗酸化効果があるという事なのです。

おそらくオーガニックコスメを利用したいと考えていらっしゃる方の中には、通常の化学物質を使用している石鹸が持つ、合成物質の成分や化学物質の成分などが肌に合わず、肌荒れや炎症などの症状が出てしまったので、肌に優しいと言われているオーガニックコスメを使用したいと考えている方も中にはおられると思います。

しかしここで勘違いしてはいけないのが、「オーガニックコスメが肌に優しい」というのは間違っているという事です。
オーガニックコスメは肌に優しいのではなく、抗酸化物質を豊富に含んでいるので、高いアンチエージング効果を期待する事が出来るという事なのです。
したがって肌に優しいというわけではありません。

実はオーガニックコスメに含まれている、植物のパワーは非常に強力なものもありますので、可能性としては肌に対する刺激が強いと感じる人も出てくるのです。

しかし現実には、敏感肌の人用に、肌に優しいオーガニックコスメなども販売されているので、その辺の特徴はよく知った上で使用される事をお勧めします。